キービジュアル

日専祭とは?

日本電子専門学校の文化祭です。生徒主体で開催している文化祭なので お子様の滅多に見ることのできない一面が見れる機会かもしれません。 ぜひこの機会にご来校してみてはいかがですか?

jecconnect

JEC(日本電子)とconnect(繋ぐ)生徒と教員、学校と社会、色々なものと 繋がっていくという思いを込めてこのキャッチフレーズにしました。

ご挨拶

実行委員長の画像

実行委員長  菅谷 亮

第49回日本電子専門学校「日専祭」に足を運んで頂き、誠にありがとうございます。実行委員長という立場でこそあるものの、わからないことや一人ではできないことが多く大変なこともありましたが、教職員の方々や実行委員の仲間などの力添えもあり無事に開催まで至ることができ、とても嬉しく感じております。

さて本年度、実行委員で提案させて頂いた「繋がり」というテーマで本校学生の皆様から応募を募ったところ「JEC_ConnecT(~人と人とを繋いで~)」というキャッチフレーズに決定いたしました。これは「JEC(日本電子)とconnect(繋ぐ)生徒と教員、学校と社会、色々なものと繋がっていく」という意味になっております。 本校は数多くの学科がそれぞれの専門分野で必要となる知識や技術を学ぶ場です。学科ごとの個性の違いや日専祭を盛り上げてくださる延べ2500人を超える学生と教員との「繋がり」を感じ取っていただければと思います。また、学科出展、部活動、学生さんの有志出展等の楽しんで頂けるイベントが多数ありますので目一杯楽しんで頂き、皆様が笑顔でお帰りになって頂ければ幸いです。

最後になりますが、今回の開催にあたりご協賛頂きました多くの企業様、ご協力頂きました学生・教職員の方々、近隣住民の皆様、そして共に開催に向けて尽力してくれた実行委員の皆様、携わって頂いた全ての方々にこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

校長先生の画像

校長  古賀 稔邦

日専祭の開催に当たり、長期に渡り準備をして頂いた実行委員の皆さん、またその指導に当たって頂いた教職員の方々、多くの出展団体の皆さん、ご協賛頂いた方々など、ご尽力頂いた全ての方に深く御礼申し上げます。

今年度のキャッチフレーズは「JEC_ConnecT (~人と人を繋いで~)」です。

このキャッチフレーズは、毎年学生の応募によって決定されるものですが、今年は500件以上の応募があったと聞きました。皆さんの意気込みが感じられ大変嬉しく思います。

日専祭を通して、学生と学生、学生と教員、学校と社会など色々なものを繋いて行きたいという願いが込められていると伺いました。改めていうまでもなく、人と人とが繋がるために必要な人間関係を形成する能力は、社会生活を送る上で大変重要ですね。皆さんの学習目標になっている「社会人基礎力」のなかでも「チームで働く力」として位置付けられています。日専祭期間だけの表面的な繋がりではなく、そこから友情が育まれる様な真の繋がりを期待します。

何はともあれ、教職員を含め全員で日専祭を大いに楽しみ、最高に盛上る祭りにしましょう。